初雪と扁桃腺腫らした話

寒暖の差が激しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

私はすっかり負けてしまい、扁桃腺を腫らしておりました……。

先週の日曜に腫れて、4回医者に通って薬も1週間飲み続けて、昨日やっと快方に向かい、今日はかなり楽になりました! 明日には治ることでしょう。

 

私は昔から扁桃腺が腫れやすく、さらに腫れると悪化しやすい体質で、「あ、腫れてる」から3~4日くらいで入院レベルまで進行します。

なので腫れてると思った日に医者にかかり抗生剤をもらい、うがいと塗り薬も使って抑制しなければなりません。

今回は日曜に腫れ、月曜が祝日で、火曜にようやく医者と、初動が遅れたので1週間もかかってしまいました。危なかったです。

これがどんなに気をつけていても腫れます。風邪でなくても、熱が出なくても、とにかく扁桃腺だけ腫れに腫れて食事も呼吸も苦しくなります。もちろん風邪ひいてもついでのように腫れます。

父もそうだったので、たぶん遺伝なのでしょう。

 

実は昨年8月に扁桃腺炎の悪化が原因で久々に入院しておりまして。

次また入院することになったら切除するべきだ、と言われていたので今回かなりマズいかもと思っていたのですが、なんとか入院は免れたようで一安心。

1年間に2回入院はさすがに無理です。前回は2泊3日・4人部屋・流動食つきで6万5000円くらい取られました。お兄さん給料安いから無理!

 

そんな扁桃腺炎、ようやく引いていよいよ治るぞ! と思っていたところに身体を冷やしにかかる事態が。

 

今日は、東京で雪が積もったのです。

初雪が観測されるかも知れない、と昨日の予報で言っていたのですが、朝起きたら足首が隠れるくらい積もっていました。

8時には家を出て出社しなければならないものの、さすがに今日ばかりは駅まで2㎞以上の道のりを歩くわけにはいかず、かと言ってバスも……と思っていたらバスは動いていました。チェーン巻いて。

非常に混んでいたので何本か見送り、ようやく乗れて、いつものせいぜい10分遅れくらいで駅に着きました。

するともう、列が、列がドワァーって、外まで。何の列って改札の入場待機列ですよ。

横8人くらいのぶっとい列が駅の外まで続いていて、呆気にとられるも並ぶしかないわけです。

数分に一度、少しずつ進みます。規模としてはコミケのシャッターサークルくらいで。

そういう風に考えれば、余裕です。慣れてます。シャッターの方がガンガン進むけど。それならば会場の入場列。

コミケと違うのは、みんな全体的にイライラしていて、並びながら電話で怒ってる人(これはコミケにもいる)、スマホを高く掲げて列の写真を撮る人(これもコミケにいる)、スマホを列の外から向けて「こちらJR武蔵境駅、ただいまものすごい混雑です!」と実況配信っぽいの始める人(これもコミケに稀にいる)などがいるところで……って、ほぼコミケと変わらないですね。ここはコミケ会場でした。

という風になんとか状況を楽しもうと工夫を凝らすものの、楽しくなるはずもなく。寒いし。

駅の改札に入るまで1時間半、ホームに上がってから電車に乗るまで1時間。

駅に着いてから電車に乗るまで2時間半かかりました。

 

私が利用する武蔵境駅は、中央線しか通っていないのです。中央線の東京行き。もう一番混むやつですよ。

ひとつ隣の三鷹駅までいくと中央線・総武線・東西線が通っていて、半分くらい駅が共通しているのでどれに乗っても会社に行けるのですが、総武線・東西線は三鷹が終点なので。

その中央線が、国分寺・立川方面からやって来るわけですよ。満員で。

満員で来るから、ホームからあふれんばかりになっている人たちも、1本来るごとに1ドアにつき2~3人くらいしか乗れないんですね。

さらにこの中央線、朝6時ごろには雪で運転見合わせをしていた上に、9時ごろには「大幅に本数を減らして運行しています」とか言っていて、もうダブルどころかトリプルコンボみたいな。

実際、JR中央線では雪が降ったときは不慮の事故に対応できるように運行本数を半分に減らしているそうです。路線によっては2~3割に減らすというのだから大変です。

そんな状況が3時間も4時間も続いていた影響で、私が電車に乗れたのは11時ごろでした。

このときには足の感覚がほぼなくなっていて、少し歩いただけで転びそうになるくらい。乗り換えのときに何もない通路で転んでる人を2人見ました。きっと足が冷えきっていたのでしょう。

もちろん足だけでなく、身体も顔も手も冷たいし。

せっかく扁桃腺がよくなってきたのに、またすぐ風邪をひきそうな予感です。気をつけなければ。

 

そうして、苦労して出社した私に与えられた業務は「仕事が出るまで職場で待機」

仕事がなくても出社して定時まで過ごすようにと言われていますが、なぜ仕事がないのに出勤しなくてはいけないのかは謎です。

 

明日の東京は晴れるようですが、雪はしばらく残るでしょう。

底の方は踏み固められて凍結するので、注意しましょうね!

また寒さでかなり体力を消耗するので、皆様もお気をつけください。

ではでは!

結婚しました

2015年12月24日に、入籍いたしました!

結婚式は6月ですが、法律上はもう既婚の身で、嫁さんも苗字が変わりました。すごいことになっちゃったぞ。

 

両家の親とも何度も相談した上で、昨年の9月末に引っ越しをして一緒に暮らし始めて、無事に結婚となりました。

五分咲きは新しいステージ、結婚生活編へ!!

 

引っ越しにあたって自分のコレクションをほとんど処分できなかったので、ひとまず新居の目立たない場所に箱ごと積み上げて、少しずつ取り崩すように処分していこうと思っています。一向に進んでいませんが。

とりあえず、一緒に住むようになって実感したことは、それまで2人がそれぞれ払っていた家賃と電気ガス水道代が、2人で1人分のせいぜい1.2~1.3倍くらいになったので、お金がいっぱい貯まるなあと思いました。

お金貯めて式を挙げてから引っ越すなんて無理ゲー。いずれ結婚するなら早く同棲するべし。

いまは式の準備でてんてこ舞いですが、奥さんができて嬉しいです!

 

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!!

あけましておめでとうございます!&10周年

あけましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

前回の更新からいつの間にか半年以上経ち、2016年になっておりました……。

相変わらず社会人2年目として同じ場所で同じ仕事をしていますが、生活は大きく変わりました。

次回で、報告とともに説明をさせていただきます。

 

2015年12月1日に、「五部咲き青春日記」→「五分咲き日記帳」→「五分咲きびより」と続いてきた当サイトが、10周年を迎えました!

中学2年というクソ生意気な時期に始めたクソ生意気な日記サイトが、なんだかんだで10年続きました。

ここ数年は更新が断続的でしたが、それでも大学卒業までの7~8年はなんとかまともに続いたと思います。

これはもう拙い日記やフィギュア紹介を見にきて感想や応援を残してきてくださった読者の皆様のお陰にほかなりません。

今までの10年間で掲示板に書き込んでくれた人、web拍手を送ってくれた人、コメントを残してくれた人は、全員覚えています!

学校がつらかったときも、人生がつらかったときも、本当に本当に強く支えていただきました。感謝してもしきれません。

 

同年輩で同じ趣味の友人も何人かできました!

はじめはよく感想を送ってきてくれる画面の向こうの人だったのが、いまでは普通に一緒に映画行ったりライブ行ったり泊まりに行ったり来たりとか。

今でこそTwitterで同じ趣味の人に簡単に知り合えて、同じイベントとかで待ち合わせして実際に会ったりするのもとても楽になりましたが、05年、06年当時はそもそも同じ趣味の人を見つけたり見つけてもらったりするのが大変で大変で、それで熱心にサイト更新に勤しんでいたのですが、いざ仲良くなっても携帯も持ってなかったので実際に会うのは一苦労でした。

これがいまは本当に簡単になって。

あまり前ほど更新する気がしなくなってしまったのは、当時と比べて発信する人間や飛び交う情報が多くなりすぎたのも一因な気がします。Twitterめっちゃ楽だもの。

けれど、あのとき頑張った甲斐はとてもあると思います。

多くの人と出会えて、多くの人に自分を知ってもらえて、多くの人に支えてもらえたのです。

私はこれをとても嬉しく、また、とてもありがたく常々思っています。

いつもコメントを送ってくださる人しかり、たまに思い出したようにコメントしてくださる人しかり、一度だけコメントくださった人しかり。また、実際に会って友達になれた人しかり。

本当にありがとうございます。

 

五分咲きは、まだ細々と続いていきます。

中学生編を終え、高校生編を終え、大学生編を終え、社会人編を経て、こんどは結婚生活編へと新しいスタートを切りました。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します!